生理を軽くするため、自分でできること。

愛するみなさま

いつもみんなのヒーリングルームに来てくださりありがとうございます!(*^^*)
今日も、あなたのお役をしてくださりありがとうございます! (*^^*)

今日は、女性のためのお話。

生理のはなし。

毎月、生理がある時期は、10代~50代はじめまで。
28日に一回生理がある、とすると、一生で、400~500回だそうです!

どれだけ長い期間か、、、だとすると、できれば快適に過ごしたいものですね!

今は、子供を持つ人でも、多くて3人くらい。

昔の女性は、今より子だくさんなのがふつうで、5~7人の子持ち、なんて、
昭和時代の初期まで、ありふれていました。

そして、寿命も、<人生50年>という言葉があったくらい短いわけで。

昔の女性は、生理が始まって、まもなく結婚し、子供を産み、
育児、また出産、育児、また出産、、、 この繰り返しで人生が終わり。

なので、むしろ、生理期間が、娘の頃から、何年も、何十年も、生理が継続して
コンスタントにある、という状態ではなかったでしょう。
(生理のお休み期間があった!)

さらに、昔の女性は、生活全般において、肉体労働が必要であり。
たとえば、家族の洗濯ものひとつをとっても、たらいに手で洗って、絞って、
干して、、といった動作をしていたわけですから。
washing

なので、身体は、今現在の人より労働に適した身体を持っていたと思われます。


一方、現在は、80才を過ぎた年齢まで、女性の平均寿命が延びたことで、
女性は、その一生で、コンスタントに、生理を、毎月経験することになってきています。
それと同時に、むしろ、生理痛等の悩みが増えてきているのかもしれないです。

生理前に自分でできるケア。

生理前に自分でできるケアをご紹介します。
・生理3日前くらいから(生理期間まで)、プルーンを食べてください。
 一日5個程度。



プルーンから、鉄分を吸収します。
(生理で失う経血の鉄分を、補給しておきます。)
この、生理前3日からの用意が、生理を、もっと軽くする可能性大です。

アロマで、お腹のマッサージを優しくします。
アロマテラピーは、クラリセージが効きます。


アロマテラピーのお店で100%精油のものを購入してください。
(合成香料のもの、お部屋用等の、グレードの低いものは、皮膚に塗るのはNGだめだこりゃ1です!)



清潔な小皿に、アーモンドオイル(写真)大さじ1杯、クラリセージ1滴、注ぎます
これを、清潔なスプーンで混ぜます。

それを、温かい両手に取り、両手をこすりあわせ、あったかくして。

アロマのついた手で、お腹と、腰(胃の裏側~腰)までを、優しく
マッサージします。 皮膚の表面を優しくなでることで、子宮さんを
あっためて、リラックスさせるような感覚でするといいです!

belly
[Rear view of woman with hands on lower back. ONE TIME USE ONLY. HEALTH SECTION FEB. 27, 2012.] *** [] ** TCN OUT **

画像の赤◯がついているところを、アロマのついた両手で優しくなでてあげてください。
クラリセージのアロマの効能が、子宮さんにじわじわ伝わるような感じでもって!

^^お腹と、腰が、オイルでちょっとべたべたになりますが、まあ気にしないでね。^^

これを、生理前3日~生理期間まで、していただくと、
子宮さん、卵巣さん、(+腎臓さん、肝臓さん、腸さん)の緊張がほぐれ、
リラックスすることができます。 (*^^*)よかった!

よかったら、やってみてね! (*^^*)

さらに。生理中、自分でできるケア。

紙のナプキンは、性器にあたる部分が、コットン、または、ポリエチレン、
また、吸収材の部分は、ポリプロピレン、ポリエステル、といった合成のものです。

この、合成のものが、粘膜につくのは、実は、ちょっとよくないです。

もちろん、身体は感じ方の個体差がありますし、
便利な紙ナプキンで、快適だわ、という人。
特に、お仕事中は、そんなことまで、気にしていられない、という人も多いでしょう。

が、もし、できたら、生理中、家にいて、あまり動かない時には、
布ナプキンを試してみることもおすすめします。
(これは、ちょっと、新鮮な体験だと思いますよ!^^よかったらね )

知らない方のために、以下、こんなかんじ。かわいいのあります。笑



布ナプキンは、装着している(おおげさか!笑)時、経血をもらさないよう、コツがあります。
(各メーカーの説明書を見てね)

また、経血をすった使用済のナプキンを、自分で、洗濯しなくては、です。
お風呂に入ったついでに、布ナプキンを洗濯する時、

洗面器に、お湯をはって、そこに、使用済ナプキンを入れて、泳がせてみると、、
どのくらい、自分の身体から経血がでているのか、、、(ちょっとショックかも。。。??)
それでも、これも、自分の身体を、理解する助けになりそうです。

どうしてあげたら、ワタシの身体は、もっと居心地よくいることができるのか?

そのコツは、あなたが、あなたの身体に、もうちょっと、敏感に気がついて、
反応してあげることだと思います。 (*^^*)

女の子は、生理があるからたいへんだけど、
その分、生理期間は、デトックスになるから、きれいでいられるのでしたね!(*^^*)

ということで。もしよかったら試してみてね。
できる範疇で。 (*^^*)

<参考サイト>
オーガニックコットンの布ナプキン LINTEN


おまけ。
オーガニックコットンの布ナプキンだと、粘膜の部分につくのが、コットンだけになります。

そして、奇妙なことなんだけど、使い続けると、生理が軽くなつて、
生理期間が5日で、ぴたっ、と終わったり、しました。
(個人差あると思いますけれど。)

全部の期間を、布ナプキンにしよう、とまで思わなくても、居心地の違いを、
ちょっと味わうのはいいのでは、と、思いました。