こころがちょっとつらい時に、それを友人に言うほうがいい?言わないほうがいい?

愛するみなさま

いつもみんなのヒーリングルームに来てくださりありがとうございます!(*^^*)
今日も、あなたのお役をしてくださりありがとうございます! (*^^*)

こころがちょっとつらい時に、それを友人に言うほうがいい?言わないほうがいい?

<ある女性の例>
こころがちょっとつらい時に、普段から信頼している友達に会っても、あまり核心的なこと
までは話したくない。なんだか話せない、、

なんとなく、友人の話を聞いているばかりになってしまい、
友人がわるいわけではないのだけれど、どうも、損したような気持ちになったりして。。

友人も、《あなたのお話があったのじゃないの?》って、そぶりをしてくれたけれど。

なんとなく話さないまま、友人と別れ、ちょっと孤独な気持ちになったりして。。。

coffee

この時の、彼女のニーズってどこにあるのだろう?

① 彼女は、ただ、こんなふうに思っているんだあ、、、って、言いたいだけで、
友人に、そっ、と、そのまま気持ちを、肯定的に受け取ってもらい、”大丈夫”って、
応援してもらいたいだけなのか?
(この場合、友人からアドバイスや意見は無用でお願いしたい!ほんとは自分でわかっているから!)


② その件を解決したいので、友人からアイデアや情報を求めている、
ということなのか?


③ この件を、もうちょっと、そのまま寝かせておきたい?

もし、① がニーズで、友人にちょこっと話したい、という時なら、
《今から、私の話をちょっと聞いてくれるかな? 私、ちゃんと自分でわかっているから。
アドバイスはいらないんだ。
ただ、ああ、そうなのか、って、あなたに、私の気持ちを受け取ってもらい、”大丈夫よ”
って、応援してくれたらうれしいんだけど。》


って、前置きしてから、お話してみるのはいかがでしょう?

そうしたら、友人も、心の準備ができるから。
何かアドバイスしなくちゃかしら、なんていう心配はご無用になるから。
(*^^*)

②なら、、《私は、これから話すことに、ずっと悩んでいて、解決したいと思って
いるので、もし、あなたが、何かアイデアがあったら、教えてくれるとうれしいんだ。
じゃ、話すね、、》


と、言うなら、友人も、《あっ、じゃ、何かアイデアを出せるように聞くね!》って、
心構えできそうですね。(もしかしたら、何か持っているかもしれないですものね!)

Friends_Forever
①のニーズがある時、ちょこっと、私はこう思っているの、、と、受け取ってもらいたい時に、
ニュートラルに受け取ってもらうって、すてき。


②のニーズがある時、《あら、その件なら、私の友人の~さんが詳しいから、紹介して
あげよっか》 みたいな展開はウェルカムなのでは! 


(*^^*)
こころが許せるお友達どうしでは、友人に話したい時の、自分のニーズをもうちょっと
知ったうえで、相手からの反応を引き出すコツがあれば、ラクなのかも。。

ある程度の、ちょぅどいい具合の関係性がいいですね。
あまりくっつくすぎないで、適度な距離感もあって。さらりと。

(ただ、②の、お友達からのアイデアや解決法を聞いても、あなたがしっくりこない場合は、
それを採用する必要はないので!ねんのため。^^)そこはあなたの管轄!

   ↓    ↓    ↓
Thank you anyway !
((それはあまりためにはならなかったけど、)とにかく(考えてくれて)ありがとう。)
こういうこともありますものね。^^


(そういう反応をされた側は、それでしょげることはないです! ^^
だって、何とかしてあげたい、という気持ちがそこにあったのですから!
それが一番だいじ!)シンプルにひっこんでいいんです。ひきずらず!^^

もし、あなたが、友人の悩みを聞いた側だったら、

友人は、《信頼しているあなただからこそ!》そのことを打ち明けたわけなので!
(それはすごいことだ!)
友人との信頼関係に感謝して、友人が、

・あなたからの共感や応援を必要としているのか、
・共感+応援+アドバイスや情報も欲しいのか、

わかってあげて、反応できたら最高ですね。(*^^*)

さらに、(~さんの~の件が、最善の形で解決しますように) なんて、
思ったら、あとは、引きずらず、そのことを、あなたの人生から、引き離していいと思います。。


(そうしたら、折り返し、あなたもそのお友達から、大事に思われるでしょう!)
友人関係の、愛や信頼を差し上げて、また、受け取って、という、呼吸のような
やりとりはいいものです! (*^^*)

いいやりとりをひとつすると、友情の質も、バージョンアップしていきます!(*^^*)
これぞと思う友人と、一緒にバージョンアップしていくのはすてきです!

大切なお友達、が、あなたの本当の思いをわかっていてくれて、応援してくれるのは、
人生で一番幸せなことのひとつだと思います!

あなたも、そのお友達の思いをわかり、応援してさしあげたら、お友達は、
もっと、あなたを応援したいと思うでしょう!

ちょうどよく受け取り、ちょうどよく差し上げ、
またちょうどよく受け取り、ちょうどよく差し上げ、、この繰り返しですね。

ちょこっとずつ助け合い、わかりあって、生きていけたら、この世はもっとスムーズです!
(*^^*)

今日もありがとうございます。 (*^^*)