グラウンディングについて。《地に足をつける》

愛するみなさま

いつもみんなのヒーリングルームに来てくださりありがとうございます。
今日もあなたのお役をありがとうございます! (*^^*)

今日は必要な方へのメッセージ。
テーマ、、地に足をつけて生きる。

グラウンディングについて。

以下のような時に、グラウンディングは有効です。

①スピリチュアルと現実、どちらも大切です。

スピリチュアルなほうに行きすぎて、ふわふわとして、地に足がついていないように
感じられるとき。 生きることに対して、不安に思うような時。

② 何かの観念にとらわれてしまい、その思考が盛り上がり、パニックになったとき。
たとえると、ハートと脳に、何か、イレギュラーなものが負荷としてかかることで、
通常の流れが混乱してしまう感覚。

③ しっかり、現実的に生きていこう、と、思い立った時。たとえば、、、
・お仕事をして、しっかりお金を稼いで生きていこうと思うとき。

・病院に入院していたけれど、退院し、家に戻り、これから新たな人生を生きるぞという時。。

こういった場合、グラウンディングが助けになります。

グラウンディングのやり方。

足を床につけて、まっすぐ立ちます。
(裸足でも、靴下はいていても、靴を履いていても、どんな状態でも、全部オッケー!^^)

足からにょきにょきと、大きな根が伸びていくのを軽くイメージしてください。
大きな木の根は、木と同じくらい、土に根が張っているものです。

あなたの足から生えているイメージの根が、どんどん、地球の真ん中までしっかりと
到達し、しっかりと根を張った!、、、と、イメージしてください。。
(このイメージの根を、グラウンディングコード、言います。)

そして、あなたの体で感じている緊張や、不安が、あなたの足元~地球に
流れていくのを、深い呼吸とともに感じてください。

あなたの吐く息で、グラウンディングコードを通して、地球に、しっかりと、
不要なものがアースされていく感覚です。

第一チャクラ(会陰のところ)と、また、このグラウンディングコードから、
あなたは、地球、大地のエネルギーを、体に取り込むことができます。

すると、しっかり現実を生きていこう、ということができます。

(きれいでない感情を、地球に送って、地球は疲れないのか?と、お問い合わせありました。
もし気になるなら、”地球さん、いつもありがとう!”と、愛と感謝も送ったらいいですよね!^^)
愛と感謝で元気になるのは、私たちみんな同じなのでは!? ^^

ご質問してくださった方、ありがとうございました! ^^

グラウンディング。

大地を踏みしめ、一日何キロも歩いているような人たちは、ふつうにグラウンディングが
できているでしょう。たとえば、アフリカや、アジアの人たち。

また、江戸時代の一般市民は、ふつうに、グラウンディングができていたでしょう。
どこへ移動するのも徒歩ですし!
また、プラスチック等はないので、木でできている家財道具は重いでした!
(身体をしっかり使わないと生き残れないでした!)

しかし、現代の私たちは、毎日、あまり歩かなかったり、体をしっかり使って仕事をする
ことが少なかったりして、あまり、地に足がついていないこともありそうです。あらら。

グラウンディングができていると、地に足がついた考えができます。(*^^*)

今日もありがとうございます。(*^^*)