究極のアンチエイジング!? ^^

愛するみなさま

いつもみんなのヒーリングルームに来てくださりありがとうございます。(^-^)
今日もあなたのお役をしてくださりありがとうございます! (^-^)

究極のアンチエイジングって!?

アンチエイジング、、なんていう言葉に、しっかり、反応してしまうのは、40才過ぎる
くらいなのでは!? ^^

エステだの、高額な化粧品とか、お手入れとか、、いろいろありますけど。。
私が思う、究極のアンチエイジングは、、やっぱり、スピリチュアルなこと、
または、脳の使い方、ですね。
^^
あるヨギの自叙伝、という、パラマハンサ・ヨガナンダさんの有名な本があります。
彼は、インド出身の聖者で、クリアヨガを、アメリカにもたらした人です。
(1930年代に亡くなっている方です。)

この本の中に、《女性ヨギ》の写真があります。
彼女は、当時、100才を超えている、とのことでしたが、外見は、40才そこそこいって
いるか? くらいの、きれいな容姿を保っていました。

精神の内容が変化してくると、時間の制限から、離れることができるのでは、
という稀有な例です。

私たちは、老人になれば、、とか、◯◯代になれば~できなくなっていくのでは?、、、という、想定がありますが、、
案外、この常識的な考え方が、な常識的な廊下(もちろん漢字違います、^^)をもたらす可能性ありそうです。

もうひとつ、例を出します。

正確な記事内容を忘れ、恐縮ですが。アメリカの例です。

<70代男女が被験者。>
彼らは、足がいたいだの、未来に希望がないだの、そういう、人生につかれた状態。

Hotel Köln 1
<実験内容>
彼らが、20代当時過ごした家の環境を再現して、そこで、一定期間、生活をすること。
それが、彼らにもたらす影響をみる。
家の内装、ソファ、使っていた家具、ピアノ、マントルピース、、、とにかく、
本人が、20代を過ごした家の状態を、できる限り、詳細まで再現する。

テレビをつけると、放映されている番組は、その人たちが、当時見ていた番組を、
たった今、放送しているかのように見ることができます。日曜日の夜7時からは、

○○とか、、
ラジオ番組しかり。

そして、クローゼットには、やはり、当時のお気に入りだった洋服が入っています。
もしかしたら、サイズが違っているかもしれませんが、とにかく!

朝起きてから、夜寝るまで、彼らが、20代だった当時の雰囲気の中で、生きれるように
します。 ベッドや、寝間着も、当時と同様のもの。。。
もし、当時、何かお気に入りのものがあったなら、それも、視界に入る。
男性なら、たとえば、車のポスターとか?

すると、、、、数週間後、、、、、

彼らは明らかに若返っているのでは、、という兆候が見えてきました。

当時、若かったからだの具合、感覚、も、脳が記憶を取り戻していくのでしょぅね!
70代の彼らは、生きることにイキイキした感覚を取り戻していくんです。。
感受性もよみがえり。
からだが、やわらかくなっていき。
動作がきびきびしてくる!

脳が、自分は若い、とか、若くない、といった認識をどうしているかで、
容姿の変化を遅らせるのか、または、かそくさせる(こわっ!)のか、、
あるいは、若返ることができるのか?、、、、、、意味がありそうです! (*^^*)

上記のアメリカの実験の場合、強制的に、環境自体を、その人が、若者だった当時に
合わせることで、本人の脳が、《私は若い、20代だ、当然若い》 と、錯覚させることに、
成功していった例だととらえます。

脳が、自分はこう、、と、とらえることって、パワフルです。
そう思わせる、というところで十分です。

では、たった今できること?

今、もっている自分のいいところ、、、をすぐさま、ほめてあげることです!

よく、お肌の○○が気にいらない、、等に注目して、 実は、お肌のいいところを
認めていないとか、、よくあります。

自分を若い、すてき、といった脳の状態に、強制的にしてしまうためには、
自分の小さなすてきなところを、いちいち、ほめてあげるのがいいです! (*^^*)

ほめると、子供は喜びます。
あなたが大好き、というと、子供はとっても喜びます。

私たちの体も、ほめてあげると喜びます。
細胞も喜びます。
細胞が喜ぶとき、さざ波のように、ぱあああ、、と、エネルギーが広がるのが
見えます。 (*^^*)

あんよちゃん、いつも歩いてくれてありがとう。
わたしの笑顔はすてきだね。
わたしはいつも若いね。 最高だね!

小さなあくたいをつくのは少な目にして!(笑)
だれかがほめてくれるのを待つのでもなく、自分で自分を、こっってりほめましょぅ!!(^^)!
すると、細胞さんは、イキイキとしてくれます。!(^^)!

私は、LOVEばかり言っております。
LOVE で奇跡を味わってしまいましょう。

あなたが、ご自分に対して、いい思いでいたら、それが一番でしょうね♪
(*^^*) 今日もありがとうございます。