私の今回の人生の使命は? といった質問。。 ^^

愛するみなさま

いつもみんなのヒーリングルームに来てくださりありがとうございます。(^-^)
今日もあなたのお役をしてくださりありがとうございます! (^-^)

よく、、スピリチュアルに関心ある方の質問として、《私の今回の人生の使命は何ですか?》
と、聞かれる方がいます。

なんでしょお。 ^^ ね。

あなたはご自分の今回の人生の使命?は何だと思われますか? ^^

使命、なんていう、キリスト教的な言葉でなくとも、今回の人生での希望、とか、テーマ。。
こんなことを学ぼう、こんなことを体験しよう、、というのが生まれる前の青写真として
あるでしょうね。

いろんなことが複合的にあるでしょうね。 
たとえば、、

・地球でしか味わえない体験をしっかりしていくこと。
 喜怒哀楽とか。。達成の喜びや、失敗、、ということも味わえる。

・様々な立場で、愛し愛される経験をすること。
 
・様々な立場で、信頼を学ぶ、また、そうでないものも味わうとか、、、

・家族を持つこと

・ひとりで清々と生きること、

・依存をやめて、自分の足でしっかり立つこと、

ユーモアを人にもたらすこと(世界を明るくする方法だぁ!^^)

、、、、いろいろありそうですね。

たとえば、人間関係で、いたいものを経験することがあります。

《あなたはこうすべきなのに(できてない)》などと、きつい言葉で主張しあう
夫婦は、実はありふれています。。

この人たちは、葛藤を、軽くしていく、とか、ハーモニーの決着点を見出す、という視点ではなく、
まず、ありていに、自分の気持ちを主張するニーズがありそうです。

自分の気持ち、とつながれていなければ、葛藤を表現はできません。

比較のため、違う話をします。
リジット防衛、というカテゴリ・タイプがあります。
この人たちは、社会的には成功し、お金を十二分に稼げていて、人間関係もそつなく、、
一見、非のうちどころがありません。 みんながこの人に人生の相談をしてきます。

しかし、、リジット防衛の人たちは、唯一、自分の気持ちとはつながれていません。
この世で一番最初に、大切にすべき、《個人的な自分》が、《こうあるべき正しい自分》という
マスクですっぱり覆われています。 これは、結構気の毒な例です。

なので、それがいたいものであっても、自分の気持ちを味わうことができる、
落ち込んだり、悲しんだり、、といったことは、とても重大なことです。

もし、そうしたいときに、落ち込む、悲しむ、ができるなら、その人は同時に
楽しみ、喜び、笑い、、友人との温かい関係性、、全部味わうことができるでしょう。
自分があるから!!!

話を、きつい言葉をぶつけ合う夫婦に戻すと、、、、
、、いつか、この人たちが、このモードをやりつくして、うんざりしきったとき、
もういいや、と、なったとき、変わる余地が生まれそうです。。。

いや、このパターンはもういやだ、、と、思うなら、そこにはいつも、
違う視点をもたらす可能性、違う選択肢も近くにいます。。
それに気がつくことができるなら。。

いくら近い立場にいる人でも、自分とは全然違う人間であり、違う感じ方、考え方をする、、、
それが、腑におちた時、、相手は自分のようには生きていない、、が、わかるのでしょう。。
これはけっこう、人生変えるような大きな気づきだと思われます。。

ワタシが、別の人の人生を生きることはできないです。

また、ワタシが、誰か(大人)の人生を、《あなたはこうすべき》を過剰に主張することで、
取り上げることはできません。

ワタシたちは、自分オリジナルで、ときには試行錯誤しながら、生きていくわけでした。
それでよかったでした! !(^^)!

今日もありがとうございました。(*^^*)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です